一般家庭のリフォーム

介護保険による住宅改修工事

住まいラボ

リフォームと住宅改修工事の事なら住まいラボへ!!

お客様の満足と笑顔がみたいから全力で頑張ります。

住まいラボは「住宅再生」「空間創造」の提案型のリフォー ム専門工事会社です。
お客様の要望にお応えする事が第一と考え、お客様の気持 ちになって最適な提案をいたします。大規模な全面改装だ けではなく「台所の水栓交換・トイレだけ・洋室 1 室だけ・ 畳の交換・お風呂だけ等」、小規模なマンションリフォーム から大規模なマンション外壁塗装やフルリフォームも施工 します。大阪でリフォームをお考えでしたら、ぜひお声が けください。

住まいラボとは?

大阪および近隣の地域で「安心と信頼」の住まいのトー タルリフォームをご提案しております。住まいラボでは 一戸建ておよびマンションのさまざまなリフォームに対 応しております。当社は平成20年に創業し、大阪を中 心にマンション管理等、戸建て住宅販売に関する業務を 行っております。またマンション管理などではオーナー 様よりリフォーム代の費用を軽減するために工夫をして きました。またお客様によっては、いかにおしゃれにす るかなどの要望があったりしました。私たちはそんなク ライアント様ひとりひとりの要望にお応えするのことが 大事と考え、最善の提案をさせていただきます。

住まいラボ

大阪でリフォーム・住宅改修工事をご検討中の方は、住まいラボにお気軽にご相談ください。

リフォームが可能なエリアは大阪を中心におこなって おります。対応エリアは大阪もちろんですが、兵庫、京 都、奈良の一部となっております。大阪以外は全域とま ではいきませんが、お気軽にご相談ください。リフォー ムのお問い合わせから完了、お引渡しまで責任をもって 対応させていただきます。是非、お気軽にお問い合わせ ください。ご連絡お待ちしております。

住まいラボ

リフォーム 住まいラボが手掛けるリフォームの事例

住宅改修工事 自宅を暮らしやすく快適に。介護する側もされる側も笑顔になれる

介護保険には、要支援・要介護認定を受けた被保 険者に対し、自宅を暮らしやすくするためのリ フォーム費を支給する制度があります。
一緒にお住まいの高齢のご家族や、別居中のご家 族がお住までお風呂やキッチンなど、自宅での生 活に問題はないか、心配ではないでしょうか。 自宅で介護を行うには、高齢者が住みやすく上に、 介護を受けやすい住環境の整備が大切です。

そもそも、住宅改修工事って?
トイレ
洗面台 階段
手すり

介護保険によるリフォームを活用すればこんなにお得

介護保険によるリフォームを活用すればこんなにお得

介護保険によるリフォームを活用すればこんなにお得

※給付を受けるために、介護保険の認定を受ける必要があります。

介護保険住宅改修は、要支援・要介護認定を受けた方の住まいを対象に、生活したり介護を受けやす くするため一定規模のリフォーム工事を行なった際、20 万円(1 割は負担)を限度に市町村から給付 を受けることができる制度です。
住まいラボでは、公的介護保険を利用した住宅のリフォーム相談や提案はもちろん、支給申請に必要 な書類の作成をお手伝いします。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

●介護保険とは(介護保険について)

社会全体で高齢者や介護を必要とする方を支える制度で、 公的介護保険の利用により住宅リフォームを受ける際の 負担を軽減できます。
加入者は必要なサービスを、原則として1割の自己負担 で利用することが可能です。
また、「要支援」「要介護」の認定を受けた方が安全に生 活をするために行う住宅リフォームも、工事内容により、 介護保険が適用されます。

●利用対象者

□「要支援」「要介護」と認定された、
 65 歳以上の方(第 1 号被保険者)
□「要支援」「要介護」と認定された、
 40 歳以上 65 歳未満の方(第 2 号被保険者)

※特定疾病が原因で認定された場合に限られます。

●助成額

改修費用の 1割の負担(総額の上限 20万円)
例えば、住宅改修費 20万円のうち 1 割(=2万円)のみ 自己負担になります。

  • 20万円を超える工事の場合は 20万円までが該当します。
  • 20万円に満たない工事であれば、総額 20万円までを限 度とし、次回に繰り越すこともできます。 10万円ずつ2回に分けての利用も可能です。
  • 原則として、1人あたり一生涯のうち一度だけサービス が受けられます。
  • 同居している家族に介護保険のサービスを受けられる対 象者が複数おられる場合は、それぞれ支給申請を行う ことができます。(夫婦 2人で要介護認定を受けていれ ば最大 40万円が支給対象。)
  • 各市町村ごとに別途助成金を設けている場合もありま す。 お住まいの市町村区役所にお問い合わせください。

対象になる住宅改修の内容

○手すりの取り付け

   取り付けに際し、工事を伴うもの。

手すりの取り付け

○段差の解消

居室、廊下、便所、浴室、玄関等の各室間の床段差及び、 玄関、掃き出し窓から室外への段差解消するための住宅 改修工事で次の種類のもの。

  • 敷居を低くする工事
  • スロープを設置する工事(設置工事を伴うもの)
  • 浴室の床、浴槽のかさ上げ(すのこ等は含まない)等。

ただし、昇降機、リスト、段差解消機等動力による段差 を解消する機器を設置する工事は除く。

段差の解消

○洋式便器への便器の取替え

和式便器を洋式便器に取り替える工事等。ただし、すで に洋式便器である場合に暖房便座、洗浄機能等を付加す る工事は含まない。また、排水洗和式便器から水洗洋式 便器に変更する場合は、水洗化の部分は含まない。

洋式便器への便器の取替え

○引き戸等への扉の取替え

開き戸を引き戸、折り戸、アコーディオンカーテン等へ の変更、及びドアノブの変更、戸車の設置等。

○転倒予防

滑り防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材 料変更、滑り止め防止のための床または通路面の材料の 変更等。

洋式便器への便器の取替え

○その他前各項目

住宅改修に附属して必要となる住宅改修

  • 手すりの取り付け/手すり取り付けのための壁の下地補強
  • 段差の解消/浴室の床材及び浴室の深いものから浅いものに取替えによる段差解消等に伴う給排水設備工事
  • 床または通路面の材料の変更/床材の変更のための下地の補強や根太の補強又は、通路面の材料変更のための路盤の設備
  • 扉の取替え/扉の取替えに伴う壁または柱の改修工事
  • 便器の取替え/便器の取替えに伴う給排水設備工事(水洗化に伴う工事部分は除く)便器の取替えに伴う床材の変更

●申請方法

介護保険のサービスを受けるには、要支援・要介護認定を受けている必要があります。
また、以下の書類を工事着工前の事前申請として、各区役所福祉介護課に提出する必要がありますが、当社が全ての書類を申請・ 代理提出させていただきます。

  • ○介護保険居宅介護住宅改修費支給申請書
  • ○住宅改修が必要な理由書(住宅改修の必要な理由をケアマネージャー等が記載します。)
  • ○見取図(改修場所を記した平面図)
  • ○介護保険住宅改修工事費見積書
  • ○改修着工前の写真(日付のわかるもの)
  • ○住宅改修承諾書 ※対象者と住宅所有者が異なる場合

介護保険の申請や対象に なる住宅改修の内容につ いては、各自治体によっ て多少の違いがある場合 がございます。

詳しくお聞きになりたい方は住まいラボまでご相談ください。

お問い合わせはこちらから

会社概要

住まいラボ

株式会社健康創生館

免許証番号    大阪府知事(3)第54692

〒541-0056
大阪市中央区久太郎町 1-9-2 エイトビル本町 6 階

電話    06-6261-5552

FAX    06-6261-5553

営業時間    10:00~19:00

※都合により休業する場合がございます

<リフォームSHOP>

〒557-0063
大阪市西成区南津守7-15-21 アイディール87 1F

電話    06-4398-9055

FAX    06-4398-9056

業務内容

賃貸マンションリフォーム、店舗内装、戸建内装、壁紙クロス張替え、浴室、トイレ、 洗面、キッチン 、介護リフォーム、壁床内装、オール電化、エアコン工事、 電気配線工事、インターホン 、ガラスフィルム貼り、屋根吹き替え、畳替え、ふ すま貼りかえ、障子貼りかえ、建具工事、配管、防水 、窓周り ( カーテン・ブライ ンド・ロールスクリーン他 ) タイル工事、左官、外構、カーポート、看板、クリー ニング、 塗装、

代表取締役 仲谷知大

設立 平成 20 年 10 月 22 日

資本金 1300 万円

免許番号 大阪府知事(3)第 54692

所属団体 (社)大阪府宅地建物取引業協会/

(社)全国宅地建物取引業保証協会

問い合わせ

06-4398-9055

お問い合わせは、こちらのフォームからお気軽にどうぞ。

●入力間違いにお気をつけください。

は入力必須項目です。

お名前
住所
電話番号
メールアドレス
お問合せ内容
TOPへ